スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

米林宏昌原画展。

に、どうしても行きたくて、前日まで九州で仕事をしていたのですが最終便で無理矢理東京へ帰り、翌朝の始発で新潟まで行ってきました。爆睡中の娘をたたき起こして(笑)

何故どうしても行きたかったかというと、その日のみ、米林監督がサイン会に訪れるとのこと。先着50名の中に入れるか、前日入りが出来なかったのでヒヤヒヤでしたが・・・。


IMG_1696.jpg



親子で無事にゲットできました(・∀・)


そして、娘は地元テレビの取材に捕まり、大女優並みの神対応を見せるかと思いきや、まさかの神フリーズ(大笑)一言も言葉が出ずに終了したのでした。


IMG_1685.jpg


娘は、思い出のマーニーを観て絵を描くことやアニメーションに興味を持ったのですが、サインを描いてもらっている時に監督から「○○(←娘の名前)ちゃんは、将来なにになりたいの?」と聞かれ「アニメーターです」と答えると「そうかぁ・・・。」と意味深な含み苦笑い。


その、含んだ苦笑いの真相が知りたくて、そこで初めてアニメーション制作の世界に興味を持ったのでした。


いかにアニメーションという業界が過酷で不遇か。この(調べた限りの)お話しの続きはまた次の機会に。。。





スポンサーサイト
プロフィール

tadasuko

Author:tadasuko
あと数年で40歳。アニメーションとはほど遠い業界の、小さな会社をやっています。

ここでは実社会の自分から完全逃避して(笑)自分の人生に大きな衝撃を与えた「思い出のマーニー」のすばらしさをひたすら書き殴っていきたいと思います。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。