スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジブリの立体建物展@あべのハルカス。

最近、ツイッターを始めまして(・∀・)

https://twitter.com/marnie_is_here

ブログよりもそっちの方が拡散力が高いのではと思い開始したのですが、そちらに完全に気を取られてしまい少し放置気味になっていました。。。ということで、更新します!


IMG_5728.jpg

もうだいぶ過ぎてしまいましたが、1月13~14日と弾丸で大阪に行き、娘と見てきました。大博覧会やレイアウト展は各地に行って見てきているのですが、立体建物展には行ったことがなかったのです。

「せっかく大阪来たし、1日はUSJでも行く??」とたずねると、

「別に(・∀・)ホゲー」

関心の矛先が完全に小学生じゃない(笑)まぁよしとしましょう。


にしても、完全にナメていて現地に着いたらなんと90分待ち!


IMG_5727.jpg

※ひとさまの顔がクッキリ写るといけないので割と人の少ない部分を撮ってます。

チケット買うのに待ち!そこから入場するのも待ち!
どえらい状況で、ヘタしたら帰りの新幹線に間に合わない・・・(゚Д゚;

そう思って焦っていたら、あべのハルカス展望フロアのチケットとセットになっているチケットなら早く買えるという別のチケット売り場があり、こっちですんなり買えた!どうせ展望フロアに行く予定だったので好都合ということで、40分程度並ぶだけで入場することが出来た。


内容はというと、さすがジブリの企画力はスゴイなぁ~と思わせる内容で、ラピュタの炭坑の再現など素晴らしかった。

「思い出のマーニー×種田陽平展」で使用した湿っ地屋敷の模型が(企画的にも)置かれているのではと期待していたのだけどもそれはなかった(ショボン)

これはマーニーを推している身の穿った解釈だけども、思い出のマーニーの美術は他の作品と異なるテイストで際立っていたと思う。それは種田陽平展でもしっかりと示されていました。

それだけに!このイベントで少しでも出してくれたら人目を引いただろうにな~と一人勝手に悔やんでいたのでした。



立体建物展そのものはすごく良かったのですが、やはりマーニー推しのブログなのでそこは触れておきます(笑)



スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

tadasuko

Author:tadasuko
あと数年で40歳。アニメーションとはほど遠い業界の、小さな会社をやっています。

ここでは実社会の自分から完全逃避して(笑)自分の人生に大きな衝撃を与えた「思い出のマーニー」のすばらしさをひたすら書き殴っていきたいと思います。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。